スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高島トマトパスタ 

145_4568.jpg

高島で栽培されているトマトと自生しているアロエを使ったアロエパスタ。
トマトには、ビタミン類が豊富で、アロエパスタには、胃腸を活発にする、アロイン、アロエエモジン等が豊富に含まれていますので、健康維持に最適とのことです。


145_4570.jpg

早速、同梱してあったレシピを参考に作って食しました。
レシピを参考に我が家風に薄味で、美味かったです。
高島トマトは水っぽくなくて、サラダパスタのような感じで食べられます。
カリカリに炒めたベーコンをトッピングしても、ボリュームが出ますよ。
スポンサーサイト

蛎瀬浴場存続へ 

老朽化が著しいことから、合併前の長崎市と旧高島町との協議で今年三月までの廃止でしたが、地元の存続要望を受け、方針を撤回、存続が決まりました。
島民の声が反映されて良かった。出来るだけ長く存続して欲しい。

追記
今朝(3月26日)の新聞には、
市地域行政部によると、蛎瀬浴場は三月末で休場。総務委が同浴場の利用者に配慮するよう可決した付帯決議(町内の公衆浴場使用料減額、浴場までのバス代調整)については今後、検討する。
とありましたが、三月末は今年なのか、来年なのか、よく分かりません。

地底の炎は消えた 



撮影:照井四郎氏。出版:日本写真企画。1988年。定価3500円。
サブタイトル「三菱高島炭礦閉山記録」
閉山直前から直後にかけての当時の島の生活、文化を知ることが出来ます。50数回、高島に通われたとだけあって、隅々まで撮影されています。お知り合いの方も写っているのではないでしょうか。

想像と記憶(端島・軍艦島) 

―端島(軍艦島)に「想像と記憶」のビタミン剤投与。―
タイトルが素晴らしい、端島出身の「超問題児さん。」のホームページです。
端島に関する歴史年表、端島の炭鉱、建物関係、生活・文化など、良く調べられています。特に滅多にお目にかかれない古い写真などは必見。
高島の方にも足を伸ばしていて、楽しみなサイトです。

宿泊施設休館か? 

「しまの宿 五平太」が建築基準法の防災基準を満たしていないとのことで、三月末までの営業で、四月からは休館とのことです。
市地域行政部は「基準を満たすには改修工事が必要。営業再開については今後の検討課題」としている。
年間二千人を超える利用があったので、不便になります。なんとか、再開して欲しいものです。

卒業式 

16日に高島小中学校(児童29名、生徒17名)で中学三年生の卒業式がありました。今年の卒業生は7名。卒業記念に部活動で使用したバドミントンのシャトルケースをリサイクルしたオブジェを製作。シャトルケース300個を使い、正面から見ると二人の選手がジャンピングスマッシュとレシーブをしている形です。部活動がバドミントンしかないのですが、県大会優勝など活躍していることを聞いています。
七人は四月から島外の高校へ進学。有意義な高校生活を送って欲しいものです。
写真を見ると女子の制服の色が少し変ったように見えますが、新聞の写真のせいでしょうか?

インダストリア 

端島出身の絵本作家、神村小雪さんのホームページ
子供の頃の記憶を『軍艦島グラフィティ』に著わす。
これまで訪れた事のある島の風景「小雪の島旅」、「天草四郎の足跡」など。
端島(軍艦島)の古写真などで、当時の島民の生活の様子がうかがえます。
インダストリアとはNHKアニメ『未来少年コナン』に出てきた産業大陸(島?)の名称で小雪さんが時折見る故郷端島(軍艦島)の夢は、このインダストリアにそっくりだと言うことです。私はこのアニメ、見ていません。
最近は地元の馬門石に描いた『わらべ地蔵』でも知られています。

小さな島の大きな夢 

「高島町イメージソング」と題され、1997年の制作です。
当時、長崎市で活動していた ZINM と言うバンドがクレジットされています。
ジャケットの写真は島で暮していた子供達、79人の顔写真。私たちの頃は一学年400人以上いたんですが。
カラオケも含めて10曲。出来れば、小学校、中学校、高校の校歌も入れて欲しかった。
CD の裏ジャケットに
 島と名がつきゃ
 どの島も
 可愛い
 まして まして
 高島
 なお可愛い

石炭感謝祭のお土産で頂きました。二枚あるんですが、なんだか封を切るのが勿体なくて、聴いていません。
FI1119232_0E.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。