スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島の別れ 



197508_14_02.jpg

197508_14_04.jpg

197508_14_05.jpg

197508_14_06.jpg

197508_14_07.jpg

197508_14_08.jpg

転勤などで島を離れる人を見送る光景。最後まで別れを惜しんでいました。
最後の写真の右上は「高島倶楽部」の建物でしょうかね?
スポンサーサイト

釣り人 



子供らが泳いでいる傍では魚も寄り付かないのでは。

夏の子ども4 



197508_13_14.jpg

197508_13_15.jpg

こんな風に漁船から飛び込むもんだから、所有者のおじさんに怒られることもしばしば。

夏の子ども3 



夏の子ども2 



197508_13_11.jpg

197508_13_12.jpg

少しでも高い所から飛び込みたがる。

夏の子ども1 

197508_13_04.jpg

197508_13_02.jpg

197508_13_03.jpg

小島の堤防で泳いでいた子どもたち。

消波ブロック 



小学校裏に設置されていた消波ブロック。昭和48年から49年にかけて、工事されていたようです。

小学校 



奥から1号、2号、3号校舎。1号校舎は昭和33年建設、37年増築。2号校舎は昭和40年、41年、43年と増築。3号校舎は昭和35年建設。
私が入学した時は2号校舎の場所には木造校舎が。右側のプレハブ建物の所には職員室、保健室、図書室、理科室?等の木造2階建ての建物がありました。左側に少し見えているのは現在もある体育館(昭和44年)。私は体育館建設前の木造講堂で卒業しました。
グラウンド付近は人工海水浴場の芝生広場になっています。

小学校前のアパート 



高島幼稚園 



197508_12_11.jpg

197508_12_12.jpg

小学校体育館横に1975年4月1日開園。

百万海岸 



197508_12_08.jpg

1970年ごろまでは此所でも精霊流しをやっていました。その後、花火大会を見ていました。

二子方面 



197508_12_09.jpg

小学校グラウンドの端から二子方面を見ています。ちょうど、野母船が停泊中。立派な竪坑櫓。

図書貸出台帳 



たしか、光町にあった組合の建物の中にあったんだと記憶しています。

社宅 



テニスコート近くの尾浜?社宅。

197508_12_02.jpg

光町社宅。
今見ると、尾浜の方がちょっと高級そうに見えますが、職員社宅だったのでしょうか。

赤レンガの遺構 



現在の高砂園の上、仲山に上る階段の左側にありました。竹やぶに覆われていました。元は何だったのでしょうか?

蛎瀬三叉路 



現在、営業している商店はありません。

小島プール 



小島の裏を埋めたてて、1970年(昭和45年)7月20日オープンしたらしいですが、このプールで泳いだことが無いので、良く覚えていません。
比較的綺麗なので、人工海水浴場が出来るまで使われていたのでしょう。

本町グラウンド(高島公園) 



小学生の頃はここでも盆踊りが開催されていました。
触ると錆が手に食い込みそうな滑り台の手すり。左側にあったちょっとした思い出のブランコは撤去されていました。正面の松の木は背が高くなっていて、見通せない。遊ぶ子供もほとんどいなく、松の落ち葉と松ぼっくりで覆われていました。

二子事業所 



197508_11_22.jpg

製品にならなかった微粉石炭を回収して発電所で使用したり、坑道を密閉するためのボタ分を分離するための施設だそうです。

二子事業所 



正面は発電所でしたか?
石炭の沈澱槽。

二子事業所内 



坑内で使う物を手作りしているのでしょう。

廃屋 



197508_11_14.jpg

ボタ山近くの社宅跡

ボタ山周辺 



197508_11_12.jpg

プレハブの社宅と二子竪坑。

西浜プール2 



197508_11_08.jpg

ボタ山近くの三角屋根は共同浴場だったか?

西浜プール1 



197508_11_05.jpg

7月にオープンした西浜プール、こちらは子供用。お父さんがプールに入れるのを嫌がっている子供。

西浜アパート付近 



197508_11_02.jpg

アパートの付近で遊んでいた子どもたち。

バス車内風景 



床は木製、車内もなんだかレトロな感じです。

小島漁港付近 



197508_10_20.jpg

小さな木造の舟と海岸付近の商店。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。