スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光町アパート配置図 

100_1096.jpg

ちょっと暗くて、分かりづらいですが、光町の木造アパートの配置図です。
あ、この本の製作年代を調べるのを忘れました。
多分、昭和50年代初めじゃないかな。
スポンサーサイト

8月30日 

昭和34年(1959)
三菱九州場所対抗卓球試合が、13砿より集い小学校で開催される

昭和61年(1986)
読売新聞に「高島11月閉山、従業員の半数は就職先が決まっている」と報じる 

昭和62年(1987)
大型台風12号で、大きな被害を被る
発電所の停電による養殖水槽の酸欠によるヒラメ全滅と言う大打撃を受けたほか、桟橋の流出による31日までの全便欠航、西海岸公園の体育用倉庫倒壊及び海岸の松全て倒れ、蛎瀬下請事務所の倒壊などと各地区大きな被害を被った。

平成9年(1997)
行橋子供劇場メンバー来島
福岡県苅田町で活躍している子供劇団の大人16名・子供6名の一行が9時30分高島着、直ちに中の島で磯遊び後、獲物でバーベキューを楽しみ、夜は「うりずん」で高島についての話を聞き一泊し、翌日帰福。

8月29日 

昭和2年(1927)
石炭沖仲仕の争議妥結
月収15円~16円足らずでは生活が困難として、8月20日、5ヵ条の要求書を提出し、炭坑社で交渉。

昭和21年(1946)
引揚同胞援護資金募集浪曲会 
入場料10円

昭和60年(1985)
光町木造社宅解体開始
木造1号~8号・9号・15号の10棟を先に会社より町に譲渡され、解体を開始。

8月28日 

明治18年(1885)
コレラ発生で金堀に避病院を建築し医師3名雇入れ、避病院追々増築し10棟の多きに至る

昭和59年(1984)
高島で初の胃ガン検診を実施
県の胃ガン検診者を初めて高島に招き、30日までに検診。

平成6年(1994)
高島中学校PTAが、郡PTA研究会で発表
西彼杵郡PTA連合会の指定校となり、多良見町民センターで開催の研究大会で「地域におけるPTA活動について」を意見発表。

8月27日 

昭和29年(1954)
端島に、日本初のドルフィン式可動式桟橋が完成
28年12月上旬着工以来、10ヵ月の難工事の末に、総工事費2,100万円で完工するが、波高3mに耐える日本初の桟橋と言われている。

昭和36年(1961)
高島高等学校全日制設立推進委員会発足

昭和42年(1967)
高島高校、高島公園で音楽の夕べ開催
高校音楽部は、町民慰安の目的で、高島公園で「音楽の夕べ」を開催するが好評で、請われ29日には、端島で演奏会を開催。

7月~8月未曾有の水飢饉

8月26日 

昭和24年(1949)
高島町漁業協同組合を結成
組合員62人で発足、初代組合長に島内鷹次氏が就任。

小学校34年(1959)
小学校木造校舎解体工事を実施
鉄筋校舎2期工事のために解体が始まるが、思い出の校舎の最後をカメラに収める父兄の姿が見られた。なお、工事のために、1年生・2年生は一週間交替の二部授業になり、給食室の解体に伴い、給食は中止。

昭和58年(1983)
労組、山陰地方豪雨犠牲者救援カンパ活動を実施
71,500円のカンパ金が寄せられる。

昭和59年(1984)
長崎汽船、新船を運航
新船「せい丸」を運航、運航に伴い、9月1日より運賃が値上げされる。
従業員 315円(片道)585円(往復)
一 般 630円(片道)1,170円(往復)
町では、新船就航記念として、運賃値上げを配慮して、61年3月までの使用期間の無料特別乗船券を10月18日に交付。2等往復割引券(2枚1組×2組)と片道券1枚計5枚。

平成8年(1996)
KTNテレビ「それいけ夢キャラバン」で高島の史跡を取材
26日・27日の2日間にわたり、手塚美紀子アナが東内の史跡を尋ね、町のチャンピオンを取材したり、「味っ子クラブ」の郷土自慢料理を紹介する等の取材を行い、9月6日テレビ放映。

平成9年(1997)
議会議員が下水道処理施設を視察

8月25日 

昭和25年(1950)
二子地協婦人部、坑内見学に入坑
女としては、初の入坑が二子地協婦人部で行われたが、意義深い坑内見学であったと好評。

昭和31年(1956)
赤痢が発生
8月に入り赤痢が発生し始めたが、台風後殊に患者が増え、25日現在148名となり、町・砿業所を中心とした「防疫対策本部」を設置。

昭和34年(1959)
人形劇を開催
武道場において、矢野洋三先生を招いて開催。

昭和41年(1966)
高島中学校全国PTA会長賞受賞
東京芝公会堂で全P会長表彰を受け、なお、42年8月9日には、文部大臣表彰を受賞。

昭和50年(1975)
長崎日日新聞に「高島砿本年度中に閉山か」の記事に労組抗議
長日新聞に「通産省は、本年度中に高島・天草志岐砿両砿の閉山計画の石炭鉱業審議会の答申を了承」との見出しに、労働組合はその出所を厳しく抗議の結果、26日「閉山は天草砿」と訂正記事を掲載。

昭和51年(1976)
高島の電話がダイヤル式通話に切替える
6月14日~16日各地区において電話架設の説明会が行われ、25日より正式に通話を開始。

虹色のまちづくりミーティング 

20070902161524.jpg

先月29日、高島行政センターで行われた「虹色のまちづくりミーティング」です。
雇用や観光振興に対する意見の交換がありました。

8月24日 

明治7年(1874)
尾浜に斜坑を開坑
ゴマ五尺層採掘のために開坑(二坑と称し、南洋井坑を一坑とする)(二坑は明治23年、一坑は25年終掘)。

昭和30年(1955)
小学校PTAは完全給食実施について、促進委員会を結成

昭和52年(1977)
落盤事故で、3名殉職の重大事故が発生
飛島2卸2片胡麻層払において、落盤により3名死亡、7名重軽傷を負う重大災害が発生。

平成2年(1990)
簡易水道事業地鎮祭を挙行
2ヵ年の継続事業で、本日11時より、金堀の管理棟建設現場で施行者の西部建設によって地鎮祭を挙行。

平成4年(1992)
グラウンドゴルフ協会が発足

愛好者の増加に加え、長崎での大会に参加出来る資格として協会を結成、本日その記念大会を開催。

平成8年(1996)
長崎新聞社主催の高島ファミリ磯釣り大将大会を開催
約350名の釣り客が来島し、終日釣りを楽しんで帰る。

8月23日 

昭和23年(1948)
大辻司朗・浅草〆香一行、公演

昭和27年(1952)
長崎西高高島分校の校舎が完成
中学校敷地内に、関係者待望の新校舎を5月に着工し、1棟4教室(177坪)が完成し、8月23日に引き渡し式が行われ、落成披露を兼ねて、作品展示を9月10日まで開催。

昭和28年(1953)
蛎瀬2・3号アパートが完成し入居
蛎瀬アパート入居資格=勤続5年以上4人家族、7年以上3人家族、10年以上2人家族、無条件は勤続10年以上4人家族。

昭和33年(1958)
山手にマーケットが開店
県道沿いの個人商店街の後方に、個人で貸店舗を建築し開店。

昭和47年(1972)
高島中学校女子バスケット県代表として九州大会出場
7月22日県中体連で優勝し、県代表として出場。

平成4年(1992)
第1回長崎高校OBバレーボール大会を開催
例年長崎で会場を変えて実施していたが、今年より「高島の為」に会場は高島に定着との主催者の配慮で、高島小学校体育館で9チームが参加し実施。会場入口では、商工会青年部の協賛出店(生ビール・串焼き・ラーメン・蜜かけ氷)もあり、盛大に開催。

8月22日 

昭和40年(1965)
NHK館野守男氏の時局講演会
「日本を取り巻く情勢」と題して、協和会館別館で時局講演会を開催。

昭和43年(1968)
会社危機対策提案については組合闘争委員を開催
このままでは二子坑は潰れる、との会社提案について、労組は、闘争委員会を開催し「生命と働く者の基本は堅持し、出炭不振は前向きに対処。」との結論で、30・31日両日地区集会を開催し組合員の協力を要請。

COマスク個人携帯
三井三池坑のガス爆発事故を機に、一酸化炭素ガス救命器の携行が議務化され、払い近くに配備されていたのを、各自が必ず携行するように個人別に配置。

8月21日 

明治10年(1877)
第1回勧業博に高島炭坑の模型を出品(8月21日~11月30日)
後藤象二郎は、東京で開催の勧業博覧会に、落合素江(長崎・青貝細工の名工)に製作させ、出品し受賞する。

昭和24年(1949)
地区対抗ペーロン競漕を開催

昭和35年(1960)
第一回小中学生夏期体育大会
種目
小学生、地区対抗 ソフトボール・フリーテニス・水泳
中学生、地区対抗 バレーボール
個人種目 卓球・庭球

昭和39年(1964)
県商工会主催、珠算大会で高島チーム団体優勝
商工会連合会主催の珠算大会で、2・5級で1位、6級2位、3・4級それぞれ3位と好成績で高島・端島合同チームが団体優勝。

昭和41年(1966)
サロンパス女子チームとの対抗試合
サロンパス女子チームが来島、島内一周パレードの後、トップボールを使用し、第1試合は養和会0:1サロンパス、第2試合は6月12日実施の選抜地区対抗試合優勝の日吉岡チームと行い、1:0サロンパス、の成績。

昭和58年(1983)
ボランティア研修会を開催
社会福祉協議会主催で、県社協山本先生・大島町社協鎌谷事務局長を招いて行われる。

平成5年(1993)
第6回高島音楽祭が、雨のため体育館で開催
野外舞台は準備されていたが、雨模様で小学校体育館で開催、16時頃より大雨となる。13バンド出演、町民を含め110名余参加。

平成6年(1994)
中学校、親子雲仙研修旅行

生徒10名・親15名・学校4名・計29名、貸切りバスで、雲仙地獄仁田峠~深江町の噴火展望所~島原城などを見物。

長崎高校OBバレーボール大会を開催
年々見物客も増え大盛況。今年は青連協が初めて「タコ焼き」の出店を行い大好評。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。