スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラバー別邸跡 

192_9262.jpg

グラバー別邸跡の東屋が無くなっていました。発掘調査をする為でしょう。2月から調査再開と聞きました。
2006年1月撮影

148_4845.jpg

2005年5月撮影

追記
発掘のため取り壊したのではなく、台風などの自然災害で倒壊したそうです。

コメント

2月になりましたので、発掘調査が始まったのでしょうか?
写真を拝見すると、ベタ基礎っぽい土台に所々柱穴っぽいものが見えますが、中ノ島の岩盤に開いた穴を思い出しました。
なにか新しい発見があるといいですね。
ところで調査終了後、昔の資料をもとに別邸再築という話はあるのでしょうか?
 

まだ、詳しい事は知らないんですよ。
今度帰った時に聞いてみようと思っています。だいぶ前から、発掘してるようなんですが、遅いんですよ。

去年の5月の写真の左手前の部分は、
確か発掘調査の一部分でしたでしょうか。
ゆっくり行われているのですね。
 

多分、地元の大学がやっているんだと思います。レンガなどは以前から露出している所もあったように記憶しています。以前の建物の基礎が分かれば良いかなと思います。

グラバー亭

グラバー亭の絵葉書を探しましたが、ありませんでした。入手できましたらブログにアップしたいと思います。

島の郷土研究家によると、松林に覆われていたので、陸地側からの撮影では見えないだろう。海の方からの撮影した写真を探しているが、出て来ないとの事でした。
何処かにあるのでしょうが。

発掘は大学ではなく教育委員会が行なったそうです。

訂正情報、ありがとうございます。
その後、どうなるのでしょうかね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/125-4cb133ab

グラバー別邸跡

幕末から明治にかけて貿易商・事業家として活躍したトーマス グラバーは、長崎市に残るグラバー邸の他に高島にも別邸を構えていました。正確には高島の北に浮かぶ小島(という名前の小島)がその場所です。現在、この小島と高島との間は埋め立てられて陸続きになっています
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。