仲山上 



登りきった右側が墓地、左側が金松寺。階段の左側は理髪店。上が酒屋など。右側の並びか、階段下に「五平太もなか」があったような。

コメント

この階段を登った先には、某新聞店がなかったでしょうか。

誤報ならお許し下さい。

ありましたよ。井上さんでしたか。オジサンがテニスをしていたような。

左上のお店は、中学校の社会の和泉先生の店じゃなかったですか?

学年が違うので何とも言えませんが、和泉先生って、いたような。。。

床屋さんの上の酒屋?さんで仮面ライダースナックを買って、カードだけ取ってお菓子を捨てていたことが小学校で問題になった記憶が・・・

連発、すいませんが、この階段の下の方に、おばあちゃんがやっていた駄菓子屋の横でお好み焼きを食べさせてくれるお店があったでしょう。あのお好み焼きが今でも夢に出てきます。

お菓子よりオマケのほうが大事な時期もありますし。
そこのお好み焼き屋さんは記憶にないんですよ。

井上さんと言えば 御年輩の方が 書道教室をやっておられましたね
一年も通わなかったけど。

ご無沙汰です!
写真右側から、吉田床屋さん・和泉酒屋さん(中学の先生宅)・左側が井上新聞店+小さなスーパーでした。
お花や書道の先生でしたね!
吉田さんは、市内の鶴見台だったと思いますが、床屋さんをされてます。
この階段を下りて行くと「ばあちゃん店」がありますね!

>やまさん
お久しぶりです。
ワタシは「ばあちゃんの店」が記憶になくて、当時に帰れればすぐに分かるんでしょうが。
小さなスーパーで郵便配達のお兄ちゃん二人がスイカを買って、その場で割って食べてたこともありました。

>ナオキさん
本町でしたが、そろばん教室や書道教室が父兄のボランティアみたいなことで、始まったことがありました。半年くらいしか行きませんでした。

久しぶりに寄りました。

>お好み焼きやさん

内山さんですね。隣の隣に住んでいました。
2つに折って半月型にしたお好み焼きは、小さい頃あこがれでした。

>さこさん

こんにちは。
そうそう、二つ折りでした。今はあまり見られませんね。薄く円形に延ばして、具を入れて。懐かしい味です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/144-e8703df5