野菜屋さん 



197508_02_02.jpg

高島では農作物はほとんど栽培されておらず、対岸の三和町や野母町から船で野菜売りの女性たちが来ていました。光町市場や山手市場にそれぞれの場所があり、朝早い船で来て、午後2時~3時くらいには帰っていたようです。だから、高島の市場は午前中が忙しかった。

コメント

上の写真の船の名前ですが、黒浜丸でしょうか。端島にも来ていたような気がします。また、この桟橋、設置当初の頃の桟橋ではないでしょうか。光町のプレハブの前にコンクリートミキサー車が止まっている部分は、木造だった頃の船の待合室が有ったところと思います。

そして下の写真の野母船ですが、人影が見えません。

1975年の撮影との事ですので、端島閉山後の姿ですが、端島に行かなくていい分、停泊時間が長くなったのでしょうか。
もしかしたら、乗組員のお昼の時間だったりして??。

黒浜丸だと思います。
野菜船も端島経由高島便もあったんじゃないでしょうか。
左側に現在の待合室があります。そっちに新しい浮き桟橋があったのですが、多分、台風で浸水したかで使えなく、古いこちら側を使っていたような記憶です。
端島に行かなくなった分、時間の余裕は出来たでしょうね。

懐かしい旧桟橋

2本のコンクリート柱が目印の旧桟橋ですね。S47年に現在の高島港ターミナル建物が出来、一寸この旧桟橋まで少し歩かないといけないのであらたに現在の桟橋がターミナルそばに築かれたようです。
  • [2006/04/02 01:40]
  • URL |
  • 端島支所下っぱ用務員
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

この桟橋や岸壁で魚釣りをしたこともありました。この時期は島を出ていたので、帰る度に少しずつ様相が変わっていました。

小学校低学年、社会科の中で一日の生活 を習いましたょネ
教科書では 買い物の時間帯は大体 夕方と記載されてました
え~っ 買い物は朝10時位やろう 教科書は適当バイ って信じてましたが、
転校して納得出来ました。けど 高島各市場の朝の活気は どこにも無かったでしょうネ

朝の活気は野菜屋さんたちのお蔭もあったでしょうね。
市場は、午後からは子供たちが遊び場になっていたこともありました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/146-d58c5b2a