木造社宅 



197508_09_22.jpg

多分、光町か尾浜(テニスコートの近く)かと思いますが、定かではないです。
日吉岡など、使われなくなった木造社宅。四角いコンクリート製の水瓶のような物が見えます。

訂正
小学校近くのアパートの隣にあった木造社宅でした。

コメント

1枚目の写真を見て、「あっ、今の病院が建ってるとこにあった木造社宅だ」って分かりました。上のほうに写ってる木造社宅「赤い瓦葺きだったんで通称、赤瓦って呼んでたそうです」が見て取れたんで分かりました。左のほうに保育園がありましたね。1枚目写真に写ってる赤瓦社宅のところからも日吉岡に上がる階段道に続いてました。その日吉岡に上がる階段道、大きな岩の下を通ってた記憶があります。おさむさん覚えございますか?
  • [2006/04/30 15:44]
  • URL |
  • 端島支所下っぱ用務員
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

見落としてました。

ああ、此所だったんですね。航空写真で確認したら、確かに木造社宅がありました。すっかり、忘れていました。(ーー;)

階段は小学校の登下校に使っていたんで、よく覚えています。先日、帰島した時、階段の跡を探しましたが、すっかり変わっていた、何処だか分かりませんでした。

わたしの言ってる道とちがうかも?

働くようになってから聞いた話ですが戦時中に食料確保の為沖縄の猟師さんがきて高島の周りで魚を採っていたそうです。その猟師さんたちが住んでいたので沖縄と同じ「赤瓦」なのだ・・・そうです。ガセネタの可能性が大きいような気もしますが・・・・

一つお願いがあるのですが・・・
地区の名前、日吉岡・光町・etc...
名前は記憶あるのですが、いったい島のどの辺りの事かさっぱり忘れてしまってます。
地図みたいに書いたのを載せて頂けたら嬉しいのですが?

言葉だけでは難しいですが・・・船付場近辺が光町、市場を過ぎて右側(小学校方面)に行くと仲山、尾浜、百万(ひゃくま)となって小学校に着きます。そのまま周回道路の坂を上がって行くと日吉岡、本町となります。
(本町は北渓井坑や小島、今で言うと
民宿うりずんのある近辺です)
急坂の周回道路を上がれば右(海)側が蛎瀬、左(山、中学校)側が緑ヶ丘
でそのまま進めば蛎瀬事業場となり
その左手(緑ヶ丘の隣)が山手
そのまま行くと金堀や西浜、二子
となって光町に接続します。
言葉だけだと分かる人には分かるでしょうが・・・・難しいですね。

ありがとうございました~
浩司さん!!
だいたいわかりました。
金堀や西浜が記憶から記憶から消えています。悲しい(T_T)です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/199-fb9b004b