赤レンガの遺構 



現在の高砂園の上、仲山に上る階段の左側にありました。竹やぶに覆われていました。元は何だったのでしょうか?

コメント

自分も何となく記憶があります。高島の歴史の中では北渓井坑、南洋井坑が有名ですが、中山に上がる階段の右手にも煉瓦建ての建物がありました。
三菱鉱業社史によれば明治22年に
仲山と百間崎に横坑を開坑したとありますので古さの観点から仲山坑に関連した鉱山施設だったのではないでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/215-fe9712be