地底の炎は消えた 



撮影:照井四郎氏。出版:日本写真企画。1988年。定価3500円。
サブタイトル「三菱高島炭礦閉山記録」
閉山直前から直後にかけての当時の島の生活、文化を知ることが出来ます。50数回、高島に通われたとだけあって、隅々まで撮影されています。お知り合いの方も写っているのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/23-405726aa