三角溝 



オランダ式側溝ともいわれ、2枚の石板を鋭角に組み合わせた珍しい形の溝。
このような溝は長崎市や平戸市でも見られますが、歴史的には詳しく解明されていないそうです。
本町の旧酒屋さんやカトリック教会の階段の横になります。以前は乾く間もなく、水が流れていました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/37-7bbe786a

三角溝

小島港の集落(本町地区)にある三角溝という側溝です。石板をV字型に組み合わせた構造。私が見つけた場所の他、さむさんのブログによると教会の階段の横にもあるとのこと。教会にも私は行きましたがそちらの三角溝は見落としました。