3月14日 

昭和23年(1948)
第一組合員生産奨励金支払いを求めてハンストに突入
生産奨励金即時全額支払い、その他公休日の件を要求して、組合員4名勤労課にテントを張り、ハンストに入る。

昭和24年(1949)
第二組合解散記念演芸会を開催
第二組合(徒組)は解散記念として、炭労県支部後援、朝日新聞芸能団の演芸会を開催。

昭和30年(1955)
砿業所、係員見習を助手補と改称


昭和63年(1988)
長崎高等職業訓練校高島分校修了式を開催
閉山後蛎瀬事業場跡に、離職者対策として木工細工を主にして開校。35名が1年の訓練を終え、来賓として副知事を迎えて修了式を開催。

養殖ヒラメ初出荷
62年4月15日、ヒラメ稚魚を購入して養殖を始めたが、8月30日の台風で全滅。再度8,000匹を購入し、養殖を始め成魚になったので、兵庫県明石漁協に800匹を初出荷。

平成2年(1990)
町で、植樹祭
全国植樹祭が長崎県で開催(5月20日)されるのに伴い、町でも西浜グラウンドで、つつじの植樹ガ、議員、各界代表の手により行われた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/386-b4097a9a