3月15日 

明治12年(1879)
長崎博覧会に模型出品
長崎博覧会が始まり、高島炭坑は人家・坑内・積込の様子などを現した高島全島の模型や、高さ8尺、周囲1丈2尺の高島炭を陳列する。6月4日までの入場者は98,000人。

明治31年(1898)
高島炭坑、創業記念日を設定
この日を初例として、三島(坑)の坑夫雇員に紅白餅一重宛、場所限傭員などへは、酒肴料50銭~75銭を支給する。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/388-e0194c4d