1月19日 

明治7年(1874)
高島炭坑が官有となる
政府は、債務40万円をオランダ商社ボードインに支払い、工部省鉱山寮管轄とし、長崎浦、五島町に鉱山寮仮出張所を設置し、鉱山権助、伊東保義を派遣して主任とする。

昭和23年(1948)
橘左近嬢一座来演

昭和24年(1949)
遺家族慰問演芸会を開催
援護局主催で、戦没者遺家族の慰問演芸会を開催。

昭和33年(1958)
高島小学校初の鉄筋校舎の起工式挙行
鉄筋校舎1号校舎の建築を着工。

昭和36年(1961)
高島神社、壱岐住吉神社海神分霊を奉戴
15日、県下海神の祖、壱岐芦部町住吉神社の分霊を奉戴。
19日、高島神社で入魂式、鎮座祭を行う。

昭和39年(1964)
高島高等学校校歌発表会
作詞者 風木雲太郎 作曲者 寺崎良平

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/396-24f8044e