三菱高島クラブ跡 

高島でも好きな場所の一つでした。
現在の入り口付近の状況です。以前と同じように芝生が残っています。右側に植物が植えられていました。


ソテツが植えられていた石囲みの跡。
178_7825.jpg

これは今回、初めて気付きました。崖をくり抜いて倉庫の様に使っていたものと思います。グラバー園にも食料庫として使っていた穴倉が残っています。
178_7831.jpg

写生や虫取りに来た懐かしい場所。閉山時まで残っていたようですが、惜しい建物です。

追記
戦時中は防空壕として使われていたそうです。

コメント

どのあたりになりますか?

グラバー跡なら何度も行ったことがありますが、三菱高島倶楽部の跡地はどこにあるのか知りません。
観光パンフに載せればいいのにね。
この写真だけ見ると、とても高島とは思えません。
高島島民だけの秘密の場所なのかな?
3枚目の写真は、ドアの向こうにはどんな世界があるのだろうと、冒険心をくすぐられます。(笑)

船から見える正面、高島の中腹あたり。何地区になるのかは忘れました。
建物内にはビリヤード場やらがあって、幹部職員の憩いの場に使われていました。穴倉はそんなに広くなく、三畳くらいでしたか。
子供心にも良い建物でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いらっしゃいませ。
詳しい情報ありがとございます。記憶の彼方から、思い出して書いています。
これからも宜しくお願いします。

三菱高島倶楽部

懐かしいですね。近くに友達の家がありました。洋館で子供心に想像が膨らむ近寄りがたい建物でした。鉱業所に勤めるようになってから、一度だけ職員さんたちと入ったことがあります。確か絵葉書がありましたよね。壊して欲しくなかった。

職員クラブ懐かしいです

初めてカキコします。想像と記憶のビタミン剤よりお邪魔させて頂きました。閉山まで高島にいまして職員クラブ近辺にはよく遊びに行きました。中学校で歴史クラブなるものに入ってましてよく職員クラブには見学に行きました。立派な洋館で座敷あり確かマントルピースもある洋室、接待室、電話室なるものもありました。残っていれば立派な洋館なのになぁ・・と、一寸残念です。

コメント、ありがとうございます。

>ひーちゃん
中には一度も入ったことはありません。
庭ではよく遊んでいました。大人から追い払われた記憶もないので、わりと自由に出入りしていました。

>用務員さん
下っ端どころか、よくご存じで何時もありがとうございます。
歴史クラブは知りませんでした。女子生徒たちが島のことを調べていて、「納屋制度が。。。」とか、話しているのを聞いたことがあります。

本当に良い建物で残念です。海水浴場が出来て島に帰るようになりましたが、見事に跡形も無く驚きました。生まれ変わった島にしたかったのでしょうが、少しくらいは残せなかったのでしょうか。

なつかしい・・・です

初めて投稿させていただきます。私は中2の時閉山を迎え、翌年の春まで島に住んでいました。三菱クラブなつかしいです。学校で写生にきたときか、一度はいったとき、二階の和室はすんごく広かった(畳何十畳?)のを覚えています。壁には偉そうな方の写真がずらりならび、確か大昔はラグビー強かったでしたっけ?ユニフォームを見たような記憶があります。どの写真もなつかしくて、今は横浜に住んでいるので、すぐに見に行けないのが残念です。

MARIさん、いらっしゃいませ。
昔を懐かしく思い出していただく、お役にたてて良かったです。離れていても故郷を思い出して下さい。
同年代の方もこのブログを見ているのでは、と思います。これからもよろしくお願いします。

 残念ながら、ここは何処?状態です。
私は見たこと、行った事があるのだろうか?昭34年~46年位にはあったのでしょうか?
バス車庫の前の階段上り、途中道が分かれて右に上る階段があったような?
う~ん、階段は他にも沢山あったよな?・・・
何処だ???
記憶が(ーー;)

映画館の所から登る途中です。
多分、見たことガあると思いますよ。青い木造二階建ての六角形の屋根が特徴的でした。
画像が入手出来たらアップします。

高島倶楽部、とても素敵な、木造の建物でした。本店・役人・お客様の宿泊施設でしたね!
大きな真四角な石炭や絵画・三菱草創時代の写真など、貴重な物は、今、何処に?

長崎三菱の史料館に倶楽部を描いた油絵などが飾ってありました。何処かに保管されて入るんでしょうが。
倶楽部の模型は石炭史料館にあります。

この中に卓球場があってそこで遊んだ記憶があります。たぶん30年以上前の事と思うし下からの階段が結構きつかったと思います。この上に神社があったよね。

そうです、この左上に神社がありました。中には入ったことガないので、中で遊んだことはないですね。

職員クラブの思い出

鉱員と職員の世界がありました。職員さんの(字が間違っているかな)おうちは庭があってうらやましく思っていたものです。職員にあこがれて試験を受ける前に高島高校の先輩を尋ねたところ、職員クラブで夕食をご馳走していただきました。鍋物でしたがイセエビのようなもの(たぶんそのとおりだと思います)が鍋に入っていたと思います。ビールも少しいただきましたかな。そのときの先輩たちの笑い話が、別の若い職員さんのことですが、寮母さんが「あんたどこの大学出とっとね、」と聞いたら「東大です」と、言うと大きく笑つたけど本当に東大卒のひとだったとかを話していただきました。有名大学卒の人もたくさんいたのでしょうね。ただその日は、職員になればこんな贅沢ができるんや、の思いがものすごく高まったのを覚えています。先年帰島したときクラブの所は竹やぶになっとった。建物を見たかったのですが、残念ながら跡形も見つけ切れませんでした。
            

新納さん、いらっしゃいませ。
子供同士では職員、砿員、下請けなどを気にしたことはありませんでしたが、大人の世界ではヒエラルキーがあったのでしょうね。
炭坑も三菱の出世コースの一つになっていたのでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/50-87cd8629