6月25日 

昭和23年(1948)
本社派遣の演芸大会を開催

昭和29年(1954)
カチューシャ劇団が公演
労組主催で、中国劇・ロシア民謡・日本舞踊などが、3時間にわたり行われた。入場料5円。

昭和36年(1961)
小学校PTA、池造り奉仕作業
講堂前に、23日より逐次準備作業を行い、本日PTA役員・学級委員長などが集い9時から15時まで奉仕作業を行い完成。

昭和39年(1964)
坑内冷房完成、本格的運転開始
炭界最大級の設備と云われ、1日の製氷能力は貨車33台分(1台15トン)。坑内を2℃程冷却する設備で、総事業費2億円。

昭和48年(1973)
青少年劇場を開催

教育委員会、青少年育成会共催で、安藤恭子、宮本昭太ジョイントコンサート、第一部荒城の月ほか7曲、第二部歌劇カルメンを上演。

平成5年(1993)
辺地総合整備計画案が策定され、議会で可決
1.「辺地に係る公共的施設の総合整備のための財政上の特別措置等に関する法律」の辺地法の制定に伴い、平成5年~9年までの5年間の事業計画案を議決。
2.本町バス停裏駐車場廃止(終末処理場建設予定地につき廃止)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/516-e5ac0e7b