7月11日 

昭和22年(1947)
新賃金形態を発表
今までは炭価346円に伴う賃金枠坑内50円、坑外35円の平均賃金であったが、炭鉱労働組合全国協議会(炭協)は、1月25日結成と同時に、賃金案を石炭鉱業連盟に提出、5月14日新賃金形態について調印。6月1日より実施となるが、これが今日の賃金形態の基本となった。

昭和30年(1955)
職場対抗ソフトボール大会を開催
18日までの8日間20チームが参加して行われ、日頃自慢の腕を奮っての熱戦の末、予想通り勤労課チームが6:4で二六を破り優勝。

昭和34年(1959)
山手プール開き
健康保険組合の施設として、山手~緑が丘の谷間に本年1月着工の25mプールが完成し、18時よりプール開きを開催。8月15日には、地区対抗水泳大会を開催。

昭和40年(1965)
子供会の風船、流れて熊本・大分へ
光町子供会が、風船270個をアパート屋上より放したところ、その1個が大分市竹中学校の1年生の手に3時間余で届き、また1個が、熊本県南関町の人の手に届いたとの連絡が入った。

昭和41年(1966)
小学校低学年用プール竣工式並びにプール開き
6月1日着工、プール105万円、鉄柵99万円で完成。

昭和47年(1972)
高島地区青少年育成協議会発会
小・中・高校の3校PTA役員が主体となり組織、会長は各校の持ち回りとして、初代会長に小学校PTA会長が就任。

昭和62年(1987)
長崎新聞に「高島の香港村構想について」の記事が掲載

平成3年(1991)
ゲートボール試合に郵便局長杯を寄贈
体協主催で、老人クラブ3、ホーム2の計5チームが参加。9時30分より試合が開始されたが、新しく郵便局長杯が寄贈された。

平成4年(1992)
鶴岡水産庁長官来島
14時35分野母崎町より来島。町民多数と“マリノベーション認定を心から感謝申しあげます”の立看板の大歓迎。公用車で町内殊にマリノ関連を視察し、15時15分盛大な見送りを受け、次の視察地三重新漁港へ向かう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/534-35a56a51