7月22日 

昭和14年(1939)
小学校高等科2年生坑内体験就労
長崎職業紹介所は、長崎市内小学生の夏期実習の新しい試みとして、炭坑の労働拡充が叫ばるる折り、山里・稲佐・伊良林各小の希望高等科2年生15人を20日間、監督訓導付添で坑内体験を実施する。
(感想)初めは汚い姿で入坑する人々を見ると、いやな気持ちがしていたが、日を経るに従って戦争に是非必要な石炭を採掘する、兵隊さん同様の人と思えて来て感謝に頭が下がった。

昭和22年(1947)
労組青年部結成大会を開催
部長 田代和良、副部長 工藤隆利・行竹妙子。

昭和29年(1954)
絵画部で児童スケッチ画を指導
夏休み中に5回、町内各所でスケッチ画を指導。

平成2年(1990)
第3回高島音楽祭(アマチュアバンドコンテスト)開催
青年連絡協議会主催で、今回よりふるさと活性化基金よりの130万円の補助を受け高島町を町外にアピールし、若者等の交流による町活性化を目的としたイベントで、県内の大学、高校生のアマチュアバンドを12時より14時45分まで、小学校野外特設ステージで開催。

平成12年(2000)
NBC長崎放送の「夏の特番」を撮影
ふれあいキャンプ場などを紹介。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/546-f6004edd