8月9日 

明治20年(1887)
病院
病院は炭坑社事務所の傍ら山腹の稍高き処にあり(尾浜の旧職員倶楽部横付近)、通常病院4棟、外に遠く人家を隔てたる反対の山背(金堀)に避病院2棟、都合6棟とす。避病院の1は、コレラ病患者、他の1は天然痘其の他の伝染病患者を入院させるものにして、他の4棟の1は診察室、外科施術室、調剤室及び薬庫の4部に区画せり、他の3棟は普通患者の診療室にして内科、外科の類別を以て室を異にせず、病症の軽重を以て之を分けり、各棟1室30~40名の患者雑居せしめ、其の一隅を画して看病夫の居処となす。

昭和33年(1958)
日吉岡各棟毎に共同給水栓を設置
給水設備増設の工事が進められているが、日吉岡では、今まで各丁目毎に設置されていた共同給水栓を各棟毎に設置。

昭和42年(1967)
高島中学校PTA文部大臣賞受賞
PTA会長、上京し表彰を受賞。

平成4年(1992)
元三菱鉱業(株)社長、大槻文平氏逝去

0時17分、急性心不全で逝去される。88歳。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/565-6780f3c4