軍艦島ー海上産業都市に住む 

hashima.jpg

書店を散策していたら、偶然見つけました。以前から欲しかった一冊でした。奥付けを見ると、「2006年12月5日第4刷発行」とあります。増刷していたことを知りませんでした。
当時の島の暮らし、炭坑の生活が丁寧に記録されています。住人による撮影と言うこともありますが、端島を取り上げたどの本よりも、貴重な本だと思います。

コメント

端島の本のご紹介ありがとうございます。

島が活きていた頃の映像で、撮影当時の生活や建物の様子が伝わってきます。

大変に貴重な本と思っています。

>超問さん
実に良い本だと思います。
実際に住んでいた島民の方の写真と言うこともあってか、毎日の生活が構える事もなく、記録されていると感じます。

超~お気に入りなのだ!

この本、ネットでも買えましたのに。。。
軍艦島グラフィティ作るとき、何回も何回も見て風景を描写したので、とうとう中身がはずれてしまいました(笑)
画像は30年代が中心なのでちょっと古いんですけどね。
高島が発行した『軍艦島』は40年代の写真が多いのでとても親近感があります。
生きている頃の端島の写真に比べると、閉山後の廃墟写真は意味がなく、さびしいだけの代物です。

再版してるのを知らなかったんですよ。本屋さんで偶然見つけて、購入しました。
良くまとまった貴重な資料としても良い本です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/623-edeb42dd