あさしお丸 

帰省すると、高島にもカーフェリーが来るようになった、と聞いた。乗船することはなかったが、高島行きの船から、すれ違った船を撮影したもの。


船名も船も見覚えがなかったが、拡大してみると「あさしお丸」「長崎ー高島」とプレートが付いていた。
11.jpg

高島港に入港している時。
051215_28.jpg

野母商船の社歴を見ると、
「昭和48年5月 長崎~高島間に自動車航送定期航路を開設(廃止)」
とあるので、短期間就航していたようだ。
後部にターンテーブルのある船は覚えているが、この船の記憶は無い。

コメント

あさしお丸の就航期間は覚えていませんが、就航してたのは覚えています。
何時の日か、この船を利用したいと思っていました。

なお、後部にターンテーブルのある船は「平戸」と思います。

せい丸、つや丸のドック時に代船で北松?からやってきたようです。

平戸は、時の皇太子殿下・同妃殿下(平成天皇陛下・皇后陛下)が、昭和44年秋の長崎国体時にご臨席される際の特別船として建造されたようです。

高島にも勿論来たと思いますが、端島に、平成天皇陛下・皇后陛下をお乗せした平戸が来ました。

確証はありませんが、小雪さんの端島(軍艦島)HPのHASHIMA 風景2の最初の写真はその時の写真と思います。

巡視艇が先導し、その後に平戸が続いて航行しているようです。

もし、間違い無いなら、その時、私は山道で日章旗を一生懸命に振っていました。

なお、晩年?の平戸は、映画「空海」用に建造された遣唐船を上部に艤装して、平戸の観光船「ぐしき」に改造されたそうです。

平戸かも!?

平戸が来たときは、神社で超門さんと同じく日の丸旗をふっていました。
その時の写真があるのですが、背景とのかみ合いで、まるで「白旗をもつ少女のよう」と、笑われたことがあります。(ーー;)
ピンボケしていなければ、野母船か平戸かハッキリするのですが、撮った本人の記憶があいまいで・・・(^^ゞ

●超問さん
「しおさい丸」のことは知らなくて、ネガを見直して、野母船とは違う見なれない船だと分かりまして、最初は長崎ー香焼間の船かと、思っていました。
で、別のネガで高島港に入港しているのを見て、この船が聞いていたフェリーかと確信しました。「平戸」には乗ったことあり、それがフェリーだと思っていました。撮影したことも忘れてました。(笑)
「しおさい丸」、「平戸」、現在の「コバルトクィーン1、2」も平戸で使われていたようです。

●小雪さん
国体時に「平戸」が端島、多分高島に来たことは知りませんでした。日の丸動員もありませんでした。中学生だから覚えいてるはずなんだけど。
端島の方が視察しやすいからでしょうか。高島の横を通ったのはたしかでしょう。

追記

旧小学校が海の側だから、小学校の動員はあったかもしれませんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/66-c6d0b671