つや丸・せい丸 

少し、古い情報ですが、フィリピンで活躍しているようでした。
つや丸、せい丸、どちらの船かははっきり分からないですが、せい丸じゃないか、とのことです。

コメントナンバー4014の上段の三隻並んでいる内の右の赤いラインの船だそうです。
掲示板のコメントナンバー4020です。4071も参考に。
http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=zua10101&dd=07&re=4014

コメント

お久しぶりです。

4014の上段右側の写真ですが、懐かしい形ですね。

私の勘違いでなければ、この船は端島閉山後に造られており、高島までの野母船だったように思います。
また、空調が設置され船内環境が良くなり、エンジンは2機に増えて、若干?のスピードアップが図られた船ではなかったでしょうか。

誤報の節はご容赦願います。

>超問さん

こんにちは、お久です。
私はこの2つ煙突のせい丸・つや丸には乗った事がないんですよ。
確かに端島閉山当時はまだ一つ煙突の船だったように思います。その後、どれくらい後に代替わりしたんでしょうかね。あとで本を確認してみます。
代替わりしていたとは、知らなくて、高島閉山後、大波止付近を散歩していた頃、停泊していたのが、二本煙突のせい丸・つや丸だったとは気づきませんでした。。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/672-198586af