景観基準 

20131111__MG_4952.jpg

世界遺産への推薦が決まったということで、長崎市は「高島炭鉱(北渓井坑跡)」の一帯を景観形成重点地区に指定し、新築する際の建物の高さや色彩などに基準を設ける方針。
基準の素案は●建築物の高さは三階建て程度の10メートル以下●自動販売機は周辺環境と調和する色彩にする‐など。

整備されるのは悪いことではないですが、あの場所に新しい建物が立つ可能性は低いと思うんですがね。
写真はグラバー別邸跡の辺りです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://goheita.blog6.fc2.com/tb.php/716-02a31864